書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 注釈書・単行本など > 東アジアの文学・言語・文化と女性

注釈書・単行本など 詳細

higasiA

立ち読みする

東アジアの文学・言語・文化と女性 

書名かな ひがしあじあのぶんがくげんごぶんかとじょせい
著者(編者)名 和洋女子大学編
著者(編者)名かな わようじょしだいがくへん
ISBNコード 978-4-8386-0275-9
本体価格 3,600円
税込価格 3,888円
判型 A5判上製カバー装
頁数 342頁
刊行日 2014/05/30
在庫 在庫あり
※10冊以上購入ご希望の場合には別途ご連絡下さい。
東アジアの文学・言語・文化と女性
目       次─Contents

はじめに…………岸田 宏司─Koji KISHIDA

【パネルディスカッション】
韓国と日本における女性日記
  ─女性の生と自己表現─…………李 美淑─Misuk LEE
日中両言語における女性語の比較
  ─その一人称代名詞の変遷を中心に─……徐 衛─Wei XU
台湾の近代化と女性…………馬 耀輝─Yaw Huei MAA

《文学》
『源氏物語』における宿世と女性
  ─「宿世」の用例を中心に─……佐藤 勢紀子─Sekiko SATO
閨怨文学小考…………鳥羽田 重直─Shigenao TOPPATA
馬琴の描く女性像…………板坂 則子─Noriko ITASAKA
森鷗外ドイツ三部作における女性像
  ─日本古典文学の影響─……岡部 明日香─Asuka OKABE
日清戦争と女性
  ─芥川文学を例に─……管 美燕─Mei-Yen KUAN

《言語・文化》
東アジアの中の男と女─詩歌が描いた男と女の物語り─
 …………辰巳 正明─Masaaki TATSUMI
『源氏物語』における女性と漢語…………小野 正弘─Masahiro ONO
戦後の女流画家…………中村 威久水─Ikumi NAKAMURA
近世の女訓書『女大學寶箱』にみる女子教育思想
 …………高野  俊─Toshi TAKANO
柳澤吉保の側室
  ─公家の姫の半生─……宮川 葉子─Yoko MIYAKAWA

あとがき…………仁平 道明─ Michiaki NIHEI
執筆者紹介

一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 古典影印叢書
  • 話題の本(おすすめ)
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記