書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 研究書(文学系) > 拾遺愚草、下(部類歌)、四季歌注釈

研究書(文学系) 詳細

WEB用書影

立ち読みする

拾遺愚草、下(部類歌)、四季歌注釈

書名かな しゅういぐそう、げ(ぶるいか)、しきかちゅうしゃく
著者(編者)名 小田 剛 著
著者(編者)名かな おだたけしちょ
ISBNコード 978-4-8386-0700-6
本体価格 8,000円
税込価格 8,640円
判型 A5上製函入
頁数 432頁
刊行日 2016年11月21日
在庫 在庫あり
本稿は、拾遺愚草、下の部類歌の春、夏、秋、冬(四季)歌・2026~2378の注釈である。底本は定家自筆本(『冷泉家時雨亭叢書』)に拠り、歌番号は、『藤原定家全歌集(冷泉為臣編)』に従った。著者の前著『藤原定家名歌注釈』(武蔵野書院、2015年)に比べ、本書は、著者の今までの研究を集成する形としたため、例歌も多く挙げて、より詳しい注釈書となっている。        
目次 ・凡  例        
         
 ・拾遺愚草、下   部類哥        
   春   2026 (2126)~2094 (2196)        
         
   夏   2095 (2197)~2129 (2232)        
         
   秋   2130 (2233)~2301 (2404)        
         
   冬   2302 (2405)~2378 (2487)        
         
 ・付  記        
         
 ・初句索引

一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 古典影印叢書
  • 話題の本(おすすめ)
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記