書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 注釈書・単行本など > 東京ことば―その過去・現在・未来

注釈書・単行本など 詳細

web

立ち読みする

東京ことば

―その過去・現在・未来
書名かな とうきょうことば
著者(編者)名 田中章夫 著
著者(編者)名かな たなかあきお
ISBNコード 978-4-8386-0472-2
本体価格 1,800円
税込価格 1,944円
判型 四六判並製カバー装
頁数 200頁
刊行日 2017/05/10
在庫 在庫あり

人口の東京一極集中の進展により、南関東一円に「首都圏言葉」とも云うべき、共通の言葉が生まれつつある。
これは、今までの東京語系の、いわゆる「標準語」とはひと味違った、これからの「標準日本語」につながっていくものではないかとも考えられる。
そうした意味で、
江戸言葉から東京言葉へ、そして、首都圏に広がる新しい言葉へ、といった変容の足取りをたどる。

まえがき

Ⅰ 「あづま言葉」の原風景

Ⅱ 東西言語圏の成立

Ⅲ 江戸言葉の諸相

Ⅳ 東京語の芽生え

Ⅴ 東京語の文明開化

Ⅵ 教科書言葉・小説言葉

Ⅶ 山の手ことば・下町ことば

Ⅷ 東京語圏の拡張と変容

あとがき

江戸から東京へ―言葉の記録
図表一覧
索  引


一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 古典影印叢書
  • 話題の本(おすすめ)
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記