書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 教材 > くずし字で読む『百人一首一夕話』

教材 詳細

20180930

立ち読みする

くずし字で読む『百人一首一夕話』

書名かな くずしじでよむひゃくにんいっしゅひとよがたり
著者(編者)名 城﨑陽子/大内瑞恵/佐藤 瞳/渡部 修 編著
著者(編者)名かな しろさきようこ/おおうちみずえ/さとうひとみ/わたべおさむ
ISBNコード 978-4-8386-0652-8
本体価格 1,800円
税込価格 1,944円
判型 A4判並製
頁数 134頁
刊行日 2018年9月30日
在庫 在庫あり
※50冊以上購入ご希望の場合には別途ご連絡下さい。

『百人一首一夕話』は、

江戸時代後期の尾崎雅嘉による百人一首の注釈書です。

百人一首を読み解きながら、

近世期までに伝えられた歌人の伝記逸話も学びつつ、

くずし字学習本としての要素も盛り込みました。

より深く、百人一首の世界や和歌文学の世界を学ぶことができるように工夫されたテキストです!


―影印、口語訳、概要、注釈、書き下し文、コラム 収載―


一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 古典影印叢書
  • 話題の本(おすすめ)
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記