書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 注釈書・単行本など > 知の遺産シリーズ⑥ 狭衣物語の新世界

注釈書・単行本など 詳細

9784838604838

知の遺産シリーズ⑥ 狭衣物語の新世界

書名かな ちのいさんしりーず6さごろもものがたりのしんせかい
著者(編者)名 後藤康文/倉田実/久下裕利 編
著者(編者)名かな ごとうやすふみ/くらたみのる/くげひろとし
ISBNコード 978-4-8386-0483-8
本体価格 3,000円
税込価格 3,240円
判型 四六判上製カバー装
頁数 272頁
刊行日 2019年2月25日
在庫 在庫あり

知の遺産シリーズ、第六巻!

目次

後藤 康文  文学史上の狭衣物語――“衒学”の美学――
久下 裕利  狭衣物語』の成立とその作者
今井 久代  『狭衣物語』の異文と改変
倉田  実  『狭衣物語』と『源氏物語』――その時代相を中心として――
井上 新子  『狭衣物語』と六条齋院物語歌合
萩野 敦子  狭衣と源氏宮――その形代となる宮の姫君まで
倉田  実  狭衣と女二宮――その即位まで
野村 倫子  狭衣と飛鳥井君――その娘の行方まで
井上 眞弓  『狭衣物語』の人脈と空間――二人の姫を巡る人脈と堀川邸西の対という空間――
鈴木 泰恵  『狭衣物語』の超常現象――天稚御子降下と天照御神託宣――
後藤 康文  『狭衣物語』の引歌・歌ことば――作中歌の形成と受容をめぐって――
久下 裕利  『狭衣物語』の古筆切
川崎 佐知子 『狭衣物語』の注釈書
有馬 義貴  『狭衣物語』―研究の現在と展望 ―付、二〇〇〇年以降の研究文献目録


一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 話題の本(おすすめ)
  • 古典影印叢書
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記