書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 研究書(語学系) > 日本語史研究の課題

研究書(語学系) 詳細

KG72

立ち読みする

日本語史研究の課題

書名かな にほんごしけんきゅうのかだい
著者(編者)名 日本語研究会 編
著者(編者)名かな にほんごけんきゅうかい
ISBNコード 978-4-8386-0199-8
本体価格 5,000円
税込価格 5,500円
判型 A5上製函入
頁数 272頁
刊行日 2001年10月25日
在庫 有り
古代の音韻現象─字余りと母音脱落を中心に─……毛利正守
母音連続の融合と非融合─今後の課題─……柳田征司
上代漢字文研究─「言」をめぐって─……白藤禮幸
明治期落語速記の表記……野村雅昭
語形変化に関する一問題
  ─アラタシ(新)からアタラシ(新)へ─……山口佳紀
『捷解新語』における「オシラル」の変容……林 義雄
読本に見られる和語語彙造出の方法
  ─曲亭馬琴を中心に─……鈴木 丹士郎
格機能の弛緩……北原保雄
擬音語・擬態語の変化……山口仲美
対馬方言書『日暮芥草』について……迫野虔徳
“黒猫”の言語文化史……前田富祺

 日本語研究会の記録
 あとがき

一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 話題の本(おすすめ)
  • 古典影印叢書
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記