書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 注釈書・単行本など > ある家族の航跡

注釈書・単行本など 詳細

ある家族の航跡

立ち読みする

ある家族の航跡

書名かな あるかぞくのこうせき
著者(編者)名 田中行明 編
著者(編者)名かな たなかゆきあき
ISBNコード 978-4-8386-0449-4
本体価格 3,500円
税込価格 3,850円
判型 A5判上製カバー装
頁数 336頁
刊行日 2013年7月6日
在庫 残部僅少

小説・詩・随筆・短歌・シナリオから写真にいたるまで、

とある芸術一家が世に問うてきた多彩な作品群


酒癖の悪さで家族に忍苦を強いて逝った父。それゆえ残された家族には熱い絆が生まれた。自分の半生を小説に紡ぐ母志津。愛娘佐知は豊かな感性と認識の深さで透徹した詩の世界を築きながら、まだありあまる才とともに若くして他界した。佐知の残像を折々に思い浮かべながら、母を感謝の念で見守る兄昭生と弟行明。この書から立ち上る真摯でしなやかな家族像に、読者は家族のありように理解を深めるに違いない。(推薦文:志茂田景樹氏


一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 話題の本(おすすめ)
  • 古典影印叢書
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記