書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 注釈書・単行本など > 長秋詠藻全評釈 上巻

注釈書・単行本など 詳細

長秋詠藻上巻

立ち読みする

長秋詠藻全評釈 上巻

武蔵野書院創業百周年記念出版
書名かな ちょうしゅうえいそうぜんひょうしゃく じょうかん  むさしのしょいんそうぎょうひゃくしゅうねんきねんしゅっぱん
著者(編者)名 檜垣 孝 著
著者(編者)名かな ひがき たかし
ISBNコード 978-4-8386-0758-7
本体価格 14,500円
税込価格 15,950円
判型 A5判上製貼函入仕様
頁数 544頁
刊行日 2021年8月19日
在庫 有り

武蔵野書院創業百周年記念出版

 本『長秋詠藻全評釈』上中下三巻は、いわゆる第二類本『長秋詠藻』のうち、俊成自撰部分四八〇首の全評釈を試みたものであり、本上巻は、いわゆる「久安百首」と「述懐百首」の評釈である。

 「久安百首」については、先に上梓した拙著『俊成久安百首評釈』(武蔵野書院、平成十一・一)を利用し、内容には適宜修正加筆を心がけ、注記を本文に繰り入れるよう変更した。なお、「久安百首」は俊成詠の百首歌という意味、『久安百首』は崇徳院主催の百首歌という意味で、括弧の表記を書き分けて示した。

「述懐百首」ついては、その歌題を百首百題形式の『堀河百首』に倣っているが、まま歌題が異なっている場合もある。歌題が『堀河百首』と異なる場合はその旨を記し、『長秋詠藻』の他の諸本も参照した。なお、『堀河百首』以前の類題集である『古今和歌六帖』『和漢朗詠集』『新撰朗詠集』に該当歌題があるかどうかについて調査し、また、題詠歌としての歌題という観点から、特に「述懐百首」成立以前の歌合作品の歌題についても検討することに務めた。


《内容》
  凡例
  評釈
  はしがき
   (久安百首)
   春歌廿首  1~20
   夏歌十首 21~30
   秋歌廿首 31~50
   冬歌十首 51~60
   
恋歌廿首 61~80
   雑歌廿首 81~101
   (述懐百首)
   春歌   102~121
   夏歌   122~136
   秋(歌) 137~156
   冬(歌) 157~171
   恋歌   172~181
   雑歌   182~201
  付・「俊成久安百首」部類非部類本の歌番号対照表
  索引
   引用和歌作者索引
   引用和歌初句索引
  あとがき


一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 話題の本(おすすめ)
  • 古典影印叢書
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記