書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 教材 > 光源氏と薫の世界

教材 詳細

T18

立ち読みする

光源氏と薫の世界

一冊で読む源氏物語 訳注付
書名かな ひかるげんじとかおるのせかい いっさつでよむげんじものがたり やくちゅうつき
著者(編者)名 上原作和/陣野英則 編
著者(編者)名かな うえはらさくかず/じんのひでのり
ISBNコード 978-4-8386-0642-9
本体価格 1,500円
税込価格 1,650円
判型 A5判並製カバー装
頁数 304頁
刊行日 2009年4月1日
在庫 在庫あり
※50冊以上購入ご希望の場合には別途ご連絡下さい。
 源氏物語を一覧できるように名場面(桐壺・帚木・若紫・紅葉賀・須磨・明石・澪標・絵合・薄雲・少女・胡蝶・常夏・梅枝・藤裏葉・若菜上・若菜下・柏木・横笛・鈴虫・御法・幻・匂兵部卿・橋姫・椎本・総角・早蕨・宿木・東屋・浮舟・蜻蛉・手習・夢浮橋)を抄出、それぞれの本文に的確な脚注・現代語訳を付す。
 また、脚注は文脈に沿ったかたちで付した。特に各章段に掲出される引歌(和歌)には、物語の流れの中での注を検討し、その場面にふさわしい解釈を導けるように工夫した。
 現代語訳では、あきらかに作中人物の心内の言葉としてくくれるものには実線を、また語り手(書き手)とその人物の言葉とが重なっている箇所には破線を付し、すっきりと読み進められるように試みた。
 『新編日本古典文学全集』全六巻の章段番号を、本文・現代語訳のいずれにおいても小見出しとして示し、読解の便を図った。

一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 話題の本(おすすめ)
  • 古典影印叢書
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記