書籍案内

ホーム > 書籍案内 > 研究書(語学系) > 増補補訂版 国語待遇表現体系の研究

研究書(語学系) 詳細

KG28

立ち読みする

増補補訂版 国語待遇表現体系の研究

書名かな ぞうほほていばん こくごたいぐうひょうげんたいけいのけんきゅう
著者(編者)名 山崎久之 著
著者(編者)名かな やまざきひさゆき
ISBNコード 978-4-8386-0212-4
本体価格 17,000円
税込価格 18,700円
判型 A5判上製函入
頁数 834頁
刊行日 1963年4月25日
在庫 在庫あり
※10冊以上購入ご希望の場合には別途ご連絡下さい。
はしがき
凡例
総説
第一編 江戸前期(上方)の待遇表現体系
 第一章 序 説
 第二章 対称の主体待遇表現
 第三章 他称の主体待遇表現
 第四章 自の主体待遇表現
 第五章 関係待遇表現
 第六章 対者待遇表現
 第七章 ののしり表現
 第八章 感動詞の体系
 第九章 接頭辞「御」(お・ご・おん)
 第十章 助詞の待遇表現
 第十一章 待遇表現体系の応用
 第十二章 位相と待遇表現

第二編 江戸後期(上方)の待遇表現体系
 第一章 序 説
 第二章 男性語の待遇表現
 第三章 女性語の待遇表現
 第四章 遊里ことばの待遇表現

第三編 室町時代の待遇表現体系

第四編 近世待遇表現体系の推移
 第一章 序 説
 第二章 体系内の変化
 第三章 体系間の変化
 第四章 人称の問題
 補説 近世語の品格

 語い索引・資料索引

一覧に戻る

書籍案内

  • 新刊
  • 近刊
  • 話題の本(おすすめ)
  • 古典影印叢書
  • 研究書(語学系)
  • 研究書(文学系)
  • 注釈書・単行本など
  • 教材

武蔵野書院のブログ

紫式部学会のブログ

特定商取引に基づく表記